カテゴリー別アーカイブ: ラム

フォースクエア蒸留所

10月20日21日にロンドンで行われたTHE RUM FEST 2018にて

バルバドスのフォースクエア蒸留所がDistillery of The Yearに、

Rum Master of the Yearには同蒸留所のRichard Seale氏が選ばれたようです。

好きなラムの蒸留所が受賞するとやっぱり嬉しいですね!

これを機にドーリーズとかRLシールズがまた日本の市場にたくさん流通してほしい!

#バー #サンクリストバル #三宮 #神戸 #三宮バー #神戸バー #三宮ラム #神戸ラム #ラム酒 #ラム #ラムバー #ラムコンシェルジュ #モヒート #イエルバブエナ #カクテル #ラムカクテル#フォースクエア蒸留所 #バルバドスラム #ドーリーズ #RLシールズ #bar#sancristobal #kobe #rum #ron #rhum #ukrumfest #Foursquaredistillery #rlseals #doorlys

新入荷ラムです


スペインの大手シェリー・メーカー“ウィリアムス&ハンバート社”の製品。 カリブにてアメリカン・オークで5年間熟成したラム(バルバドス産とガイアナ産)をスペインのヘレスにあるウィリアムス・ハンバート社へ移送。その後、同社のシェリー“パロ・コルタード20年(複雑な味わいの辛口)”の熟成に使用された樽で3年の熟成。この2回の熟成を経たことにより無類のブーケとフレーヴァーを持つスムースなラムに仕上がっている。
わずかにドライフルーツ、ヘーゼルナッツのニュアンスを持つ複雑な香り。優れた酸味を持ちエレガントで力強い辛口。

#バー #サンクリストバル #三宮 #三宮バー #三宮ラム #神戸ラム #ラム酒 #ラム #ラムバー #ラムコンシェルジュ #モヒート #イエルバブエナ #ラムカクテル #クバリブレ #ラムコーク #ダイキリ #bar #sancristobal #kobe #rum #ron #rhum #rumbar #mojito #hierbabuena #cocktail #rumcocktail #cubalibre #hemingwaydaiquiri #daiquiri

イエルバブエナのモヒート、あります。

モヒートに使うハーブ、イエルバブエナが入荷しました。

涼しくなりましたが、まだまだイエルバブエナのモヒートございます。

#サンクリストバル #サンクリストバル三宮 #モヒート #ラム #サンクリストバル神戸 #イエルバブエナ #キューバ #キューバミント #モヒートミント

キューバからのラムその1

ロンビヒ アグランアネホ

8年前のキューバ旅行の時にも買って帰ったラムです。
これ飲んでキューバラム好きに拍車がかかりました。
今回も是非手に入れたかったラムの1つです。

香りは甘くドライフルーツや南国のフルーツ、カカオなど。
飲み口はスムースです。

ヘミングウェイが人生の1/3を過ごし、「老人と海」を執筆した
ハバナのフィンカ・ビヒア。
現在はヘミングウェイ博物館として公開されています。
そこのお土産用のラムとして販売されているため、一般では入手困難。
だったそうですが、現在は普通に街中で買えます。

せっかくならフィンカ・ビヒアで買おうと思いましたが
お土産コーナーが工事中らしく、残念ながら売ってませんでした。
今回はハバナの旧市街にあるマーケットで購入したものです。
2枚目は玄関
3枚目は裏庭からの眺望

 

新入荷のラムのご紹介です

今回も2本です。

左から
ブラックアダー ロウカスク バルバドス11年
ブラックアダーは1995年創業のボトラーズです。
このロウカスクシリーズの特徴は、樽由来の大きな木片を取り除く以外、澱(沈殿物)も含めて、そのままの状態でボトリングしています。
通常はカラメル色素を添加したり、他の樽とブレンドしたり、冷却濾過したり、加水したりと色々な工程を経てボトリングされます。
それを考えると、このロウカスクシリーズはほぼ樽の中身のまま!
かなりピュアな状態のラムといえるでしょう。
蒸留所はフォースクエア蒸留所。カリブで最もモダンな蒸留所と言われているそうです。
アメリカンオークで熟成。
香りはフレッシュな果実、マイルドなウッディ感が感じられます。味わいは豊かでクリーミーな甘味。キレのある果実感。
素晴らしいラムの1つです。

セイラージェリー
アメリカの伝説的なタトゥーアーティスト、ノーマン“セーラージェリー”コリンズ。彼の残した功績を幅広く知らしめるために設立されたセーラージェリーブランドのラムです。
ヴァージン諸島で蒸留したラムにバニラやライムなど、スパイスをブレンドしたスパイスドラムです。
香りはバニラ、フルーツなど。
味わいはスムースな甘みが感じられます。

彼のデザインを使用したグッズやTシャツなどを扱うセーラージェリーストアでも人気のフラガールをデザインしたラベル。このラベルの裏側に、ボトルがお酒で満たされた状態では見えない秘密があります。

新ラム入荷です。

8月に入り、新たなラムが入荷しました。

BERRY BROS. & RUDD(ベリーブラザーズ&ラッド)

バルバドス10年

ベリーブラザーズ&ラッド社はイギリス最古であり

王室御用達のワイン&スピリッツ商です。

同社がセレクトしたラインからバルバドス10年を選びました。

香りはレーズン、イチジクなどのコク深い甘い香りとかすかな柑橘。

味わいは糖蜜やバニラなど。

 

EL RON PROHIBIDO(エル ロン プロイビード)

スペイン語で禁じられたラムという意味です。

お話は300年前に遡ります。

スペインの甘口ワインがアメリカへ持ち込まれていた17世紀のこと、

荷下ろされ空になった樽にはメキシコ産ラムが満たされ再び船上

へ積まれていました。航海中、海の上で揺れる樽の中、ワインの

豊かな風味と独特の芳醇な香りを吸収し、人知れず大変ユニーク

で良質なラムへと変化していきました。

スペインへ戻った人々は 偶然にできたこのラムを好み人気となり

ましたが、当時のスペイン王が製造を禁止した(prohibido)ため、

100年近くの間秘密にされていたのです。

当時の味わいを再現するべく、甘口ワインの樽でメキシコ産の

ラムを12年熟成。ドライフルーツの甘味、ナッツやチョコレート

の香り、糖蜜やカラメルの甘味を感じるラムに仕上がっています。

 

 

 

 

ラム新入荷!

最近の新入荷です。
マルティニークのトロワリビエールブラン2種類とVSOP。

ニカラグアのフロールデカーニャ12年。

ボトラーズのダンカンテイラー カロニ蒸留所1997。

 

トロワリビエールのブラン(ホワイト)は通常の50度のものと

マルティニーク最南端の日当たりの良い海岸沿いの区画で

収穫したサトウキビのみを使ったキュべ ド ロセアン。

通常のものより味わいはコクがありミネラルを感じるようです。

 

まだ飲んでませんが、めっちゃ楽しみです!

 

今年もイチゴのモヒートやってますよ!

もちろんストロベリーダイキリも!

イチゴの漬けラムはもう少し先かな。

01ba889c8b270ec76c03d0445bbb4fab9e50301396

パイレート ラム

PYRAT RUM XO RESERVE

カリブ諸島の原酒をブレンドし

ガイアナでボトリングしたラムです。

味わいはオレンジ!

そしてバニラ。その後かすかに樽の香り、フルーツとスパイス。

はっきりとしたオレンジの香りと味わいが、

スムースなラムの味わいと絡み合い

サッパリとした心地よい余韻を楽しめます。

締めの一杯にストレートでもロックでも楽しめそうです。

01572162c83650774233cc3ff19867aa1b4e3d31d0

 

デパズ レゼルブ・スペシャル VSOP

Depaz Reserve Special VSOP

マルティニーク島

1902年マルティニーク島のペレ山が噴火し蒸留所が大きな被害に

あいました。

しかしこの時の火山灰によって土壌は肥沃になり、いまでも

「爆発」するようなラムが楽しめます。

それは「アグリコール・ラムのグランクリュ」とも表現されてい

ます。

1917年創業者一族のビクター・デパズが蒸留所の再建に成功。

それ以来何度もコンテストでメダルを受賞しています。

このレゼルブ・スペシャル VSOPは、オーク樽で7年間

熟成されました。

まるで昔のコニャックを思わせる、フロスティ・ボトルにて

リリース。

香りは香ばしくかつフルーティ。

最初、45度のアルコール度数が唇に刺激を与えますが

味わいはチョコレートやよく熟したバナナなどのトロピカルな

フルーツ、バニラなどを思わせます。

グラスに残る香はプルーン、少し酸味のあるアプリコットなど。

飲んだ後のグラスの香りでもひとしきり楽しめます。

デパズ VSOP
デパズ VSOP